講師紹介

ヨーガ講師 寺島優太

10歳の頃からバスケットボールに夢中になり、高校時代まではインターハイを目指し、バスケ漬けの毎日を送っていました。部活動引退後に、バスケットボール部のコーチを始めたことで、子どもたちに教えることやチーム作りに魅力を見出したため、中高の社会科教員となり、バスケットボールの部活指導に打ち込んでいました。その後、子どもたちに部活動を通して伝えたいこと、教えたいことを考え直す機会があった際、NBAでマイケル・ジョーダン選手のコーチを務めていたフィル・ジャクソン氏が、チーム育成や精神的な指導にヨーガを取り入れていたことを思い出し、ヨーガに興味を抱きます。そこで神田ファミリーヨガにて沖堂ヨガをベースとした指導者養成コースを修了した後、南インドケーララ州にあるシヴァナンダヨーガアシュラムに滞在し、Teacher Training Courseを受講します。帰国後、自宅やビーチなどで友人・知人にヨーガを少しずつ伝え始め、スポーツジムやスポーツセンターでのヨーガ講師を経て、現在は公民館やカフェなどで、ヨーガ教室を開催しています。子どもたちに教えていた経験を活かし、子どもから80代の方まで、経験や年齢を問わず、一人ひとりに合わせた丁寧でわかりやすい指導を心掛けています。また、バスケットボールでの自身の身体の癖や歪みを研究材料とし、日々身体の使い方や癖などを観察し、改善していく方法を模索しています。